www.pechanphotography.com

間接クレジットのやり方はたやすいです。カードを経由してダイレクトに購入できない物品をダイレクトに支払うという手法ではなく直接商品を買わずに取り寄せすればよりよいでしょう。文章が簡単なためまずは商品券のたとえを使って表現してみたいと思います。モデルとなる人物が素晴らしい服を買いたいとそれを見つめて立ち止まっています。持ちたい有名なアクセサリーを取り扱っているお店ではカードで払う事が不可能です。一方American Express、NICOSなどのギフトカードでなら購入を受け入れてくれるのです。ですので例になる若者はクレジットで金券を発注してしまって商品券ショップに訪ねクレジットカードを駆使してNICOSなどののギフト券を取り寄せしてみます。そうして使ったクレジットカードを駆使して買い付けたDiners clubなどののギフト券を販売店に持参していき、買いたかった高価なバックを注文したとしましょう。「なんで若者は例のようなややこしい手法をする必要があるの?」と疑問に思うのかもしれませんが実際説明した手段を活用するのであればでは獲得する事がなかったカードポイントが貯まります。普通に、お金を支払う事で価値のある服を取り寄せしたりした場合キャッシングポイントはゲットできませんし、VISA、NICOSなどののギフト券を金で発注して利用してもクレジットポイントはつきません。でも上記で述べたケースの時であるならVISA、American Express、NICOSなどののギフト券をクレジットで注文したという根拠で、一流のアクセサリーを買い取りしたときと等しい量のカードポイントがもらえるのです。こういう状態が遠まわしにカードを用いた事になるという理由で、直接商品を買うのでないカードと言われている手順です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.pechanphotography.com All Rights Reserved.